ポチェッティーノ監督:「厳しい試合になるだろう」

記者会見

パリ・サン=ジェルマンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が今夜行われるリーグ・アンのクレルモン戦を前に試合前会見に臨んだ。

代表戦によるブレーク

「難しい時期だった。選手たちが良いパフォーマンスを見せてくれたことには満足しているが、同時に何人かの選手が問題を抱えて戻ってきた。彼らに回復のための時間を与えなければならないが、試合で良いパフォーマンスを発揮する必要もある。代表戦によるブレークは、PSGのようなクラブにとっては、最も管理の難しいもののひとつだ。3試合消化することは選手にとって非常に大きな負担となる。メディカルスタッフとよく協力して、個々のケースをできる限り管理し、リスクを負うことなく選手をチームに復帰させるようにしている。」

 

クレルモン

「難しい試合になるだろう。クレルモンは非常に良いサッカーをするチームで、長年同じ監督が指導している。今シーズンはまだ一度も負けていない。PSGのほとんどの選手が自国の代表チームで3試合を戦っていることもあり、難しい試合になるだろう。今朝3時(金曜日)の時点で、まだ代表戦でプレーしている選手もいた。明日は良いプレーをしなければならない。PSGの目標は、勝ち点3を取ることだ。」

チーム

「明日、誰がGKとして先発するかはまだ決めていない。もちろん、ジャンルイジ・ドンナルンマは選択肢のひとつだ。マウロ・イカルディとプレスネル・キンペンベは通常のトレーニングを行っており、彼らがプレーできることを願っている。キリアン・エムバペはとてもバランスが取れていて、感情的にも安定している。彼の精神状態は変わっていない。南米人のレアンドロ・パレデス、アンヘル・ディ・マリア、リオネル・メッシ、ネイマールはメンバー入りしない。常識的に考えてそうなるだろう。また、ヌーノ・メンデスはクラブに入団したばかりなので、明日の試合には出場しない。彼はポテンシャルの高い選手で、契約前からクラブが注目していた選手だ。このような才能あふれる選手を獲得したのは、クラブにとって良い動きだと思う。」