マルキーニョス:「チーム力がカギとなる」

記者会見

パリ・サン=ジェルマンの主将マルキーニョスが水曜日にミュンヘンで行われるチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦を前に記者会見に臨んだ。

士気

「チームの士気は非常に高い。試合が待ち遠しいよ。こういうビッグマッチがあるとみんなモチベーションも高まるし他のトッププレーヤーと対戦するのが楽しみだ。あと1日準備して相手のことをしっかりと分析したい。バイエルンにはトッププレーヤーが多くいるしチャンピオンズリーグでは負けなしで調子も良い。PSGとしては高いパフォーマンスを発揮していい結果を出してホームに戻りたい。」

決勝のリベンジ

「このような試合では詳細がカギとなるし、チャンスがあればゴール前では容赦なく得点を狙うべきだし、相手もそうしてくるだろう。明日もそういう展開になるだろうけど、これは昨シーズンのリベンジではない。状況が異なるし全く別の試合だ。モチベーション向上に繋がる場合もあるだろうけど、今の状況とは違うんだ。」

ネイマール

「彼のことはよくわかっている。彼は試合に勝つために全力を尽くす選手だ。リール戦ではすぐに同点に追いつこうとファールを受けた相手からボールを取ろうとしただけで、退場処分となってしまった。明日はビッグゲームでチームの主力がいいプレーを見せることが必須となる。」

試合のカギ

「チームは他の何よりも大事だと思う。バルセロナ戦はチームによる勝利だった。一団となることで強くなれた。チームとしてやるべきことに集中したい。良いチームスピリットがあれば自ずと結果もついてくるだろう。」

チームのコンディション

「チームはいい状態だ。代表戦が多かったけどそれは必ずしも悪い事ではない。スタッフはこの試合に向けてチームをベストコンディションにもっていけるように尽力している。良いパフォーマンスを発揮できると信じている。どのチームも同じような状況なのだから疲労は言い訳にはならない。」