ナーセル・アル=ヘライフィー: 「選手とスタッフを誇りに思う」

リアクション動画

パリ・サン=ジェルマンのナーセル・アル=ヘライフィー会長がバイエルンにチャンピオンズリーグのファーストレグに3-2で勝利した後に語った。

「クラブの歴史に残る勝利だ。アウェーのミュンヘンで怪我人が多い中3対2で勝利できた。だが、まだ戦いは終わっていない。来週ホーム、パルク・デ・プランスで後半戦が残っている。もちろん、セカンドレグも勝つ。大会では徐々に経験を積んで、選手たちもビッグマッチにプレイしたがっている。今日我々はビッグクラブだということを証明した。最高のパフォーマンスをしてくれた選手とスタッフを誇りに思う。セカンドレグを忘れず、準備を続ける。」