リヨンが1回戦目を勝利

女子サッカー

パリはパルクOLでのリヨンとの頂上決戦に0対1で破れた。

3万もの客を擁したスタジアムは、エンドレルが開始4分にマイリのチャンスを阻んだところから始まった。ディアニが反対のエンドでブアディに止められると(22分)、エンドレルがヘーゲルベルグ(23分、30分)とマロジャン(45分)を苛立たせ、熊谷も大きく外した(26分)。

/media/52275/papier-1.jpg

後半に入ってすぐに結果を出したのはマロジャンからのコーナーを叩き込んだ日本代表の熊谷であった(1-0、49分)。 カスカリーノがすぐさま2点目を狙いに来るが、パリはバーに助けられる(51分)。マロジャン(62分)、マイリ(73分)、そしてカスカリーノ(82分)がそれぞれエンドレルのゴールを狙うなか、ディアニ(71分)とローレンス(76分)はそれぞれ同点にするチャンスを逃した。

/media/52277/papier-3.jpg

これでリヨンはパリジェンヌたちよりも勝ち点3多い中での単独首位となった。オリヴィエ・エシュアフニのチームは11月23日にリーグ第10節を戦うためにランスに向かう。

/media/52276/papier-2.jpg

オリンピック・リヨン対パリ・サン=ジェルマン:1-0(0-0)
D1 - 第9節
パルク・オリンピック・リヨン(デシーヌ=シャルピュー
得点者:熊谷(49分)。
リヨン:ブアディ - ブロンズ、ムボク・バティ、ブキャナン、バシャ - 熊谷、アンリ、マロジャン(ヴァン・デ・サンデン、77分)- マイリ、ル・ソメ(c)(カスカリーノ、33分)- ヘーゲルベルグ。監督:ジャン=リュック・ヴァスール。 
パリ・サン=ジェルマン:エンドレル - グラス、パレデス(c)、ドゥデク、モロニ - ゲヨロ、フォルミガ(ディアロ、75分)、デブリッツ - ディアニ(ホイテマ、75分)、ナディム(ローレンス、68分)- カトト。監督:オリヴィエ・エシュアフニ。