フランス代表が女子W杯白星発進

女子サッカー

開催国フランスはパルク・デ・プランスで開催された2019 FIFA女子ワールドカップ初戦で韓国に4-0の勝利を収めて順調なスタート。パリのエブ・ペリセ、グラス・ゲヨロ、カディディアトゥ・ディアニも勝利に貢献した。

ディアニは先発で出場。パリのチームメート2人は交代で出場した。同グループのもう1試合では土曜日にノルウェーとナイジェリアがランスで対戦。フランスは水曜日にニースでノルウェーと対戦する。

フランス - 韓国:4-0(前半3-0)
FIFA女子ワールドカップ - グループA
パルク・デ・プランス(パリ)
得点:ル・ソメ(9分)、ルナール(35分、45+2分)、アンリ(85分)
フランス:ブハディ - トラン、ムボック・バティ・ヌカ、ルナール、マジリ(74分ペリセ) - アンリ (c)、ブサリア - カスカリーノ(70分ゴーヴァン)、ティネイ(86分ゲヨロ)、ル・ソメ - ディアニ 監督:コリンヌ・ディアクル
韓国:キム・ミンジュン - キム・ヒェリ、ファン・ボラム、キム・ドヨン、チャン・セルギ - イ・ヨンジュ(69分イ・ミナ)、チョ・ソヒョン (c) - カン・ユミ(62分カン・チェリム)、チ・ソヨン、イ・グンミン - チョン・ソルビン(86分ヨ・ミンジ) 監督:ユン・ドゥクヨ

グループA順位表

1. フランス / 勝ち点3、得失点差+4(1試合)
2. ナイジェリア / 勝ち点0、±0(0試合)
3. ノルウェー / 勝ち点0、±0(0試合)
4. 韓国 / 勝ち点0、-4(1試合)