フォルミガが新記録達成

女子サッカー

ブラジルのベテランはパリ・サン=ジェルマンのチームメートであるダイアニとともにFIFA女子ワールドカップ初戦でブラジルの勝利を助けた。

41歳98日で先発出場したフォルミガは史上最年長で女子ワールドカップに出場した選手に。同時に7回の本大会で試合に出場した史上唯一の選手となった。

ブラジル - ジャマイカ:3-0(1-0)
FIFA女子ワールドカップ - グループC
スタッド・デザルプ(グルノーブル)
得点: クリスチアーニ(15分、50分、64分)
ブラジル: バルバラ - レチシア・サントス、カテレン(76分ダイアニ)、モニカ (c)、タミレス - アンドレッサ・アウヴェス、フォルミガ、タイサ、デビーニャ - ベアトリッツ(65分ゲイセ)、クリスチアーニ(65分ルドミラ) 監督:ヴァドン
ジャマイカ: シュナイダー - ボンド=フラサ、プラマー (c)、A.スワビー、ブラックウッド - C.スワビー、ソローン(72分アッシャー)、スウェットマン - マシューズ(62分ブラウン)、カーター(79分キャメロン) - ショー 監督:ヒュー・メンジース

グループC順位表

1. ブラジル / 勝ち点3、得失点差+3(1試合)
2. イタリア / 勝ち点3、+1(1試合)
3. オーストラリア / 勝ち点0、-1(1試合)
4. ジャマイカ / 勝ち点0、-3(1試合)