パレデスのスペインが南アフリカに勝利

女子サッカー

イレーネ・パレデスの貢献もあり、スペイン代表はル・アーブルで行われたグループB初戦で南アフリカに3-1の勝利を収めた。

スペイン - 南アフリカ:3-1(前半0-1)
FIFA女子ワールドカップ - グループB
スタッド・オセアン(ル・アーブル)
得点: エルモソ(70分PK、83分PK)、L.ガルシア(89分)=スペイン、クガトラナ(25分)=南アフリカ
スペイン: パノス - トレホン (c)、パレデス、レオン、コレデラ - ロサダ(46分ボンマティ)、トレシージャ、プテジャス(73分N.ガルシア) - サンペドロ(46分L.ガルシア)、カルデンテイ - エルモソ 監督:ホルヘ・ビルダ
南アフリカ:ドラミニ - ラマレペ、ファン・ウィク、マトル、ビラカジズ - モトラロ(52分ヌディメニ)、ビヤナ、ジャネ、ミタンディ(56分セオポセンウェ) - フルトゥディル(77分スメダ)、クガトラナ 監督:デジレー・エリス

グループB順位表

1. スペイン / 勝ち点3、得失点差+2(1試合)
2. ドイツ / 勝ち点3、+1(1試合)
3. 中国 / 勝ち点0、-1(1試合)
4. 南アフリカ / 勝ち点0、-2(1試合)