ナディア・ナディムがPSGと2020年まで契約延長

女子サッカー

パリ・サン=ジェルマンはナディア・ナディムとの契約を2020年6月30日まで延長したことを発表する。

31歳のデンマーク代表FWであるナディアは2019年1月にPSGに加入。代表チームでのキャリアを前進させつつ、PSGで8試合に出場して3得点を記録している。アフガニスタン生まれの彼女は2009年以来デンマーク代表のレギュラーメンバーであり、通算87試合に出場して30得点を挙げている。

契約延長に際し、ナディア・ナディムは次のようにコメントしている。「パリ・サン=ジェルマンにもう1年いられることをすごく嬉しく思っている。このチームで素晴らしい6ヶ月間を過ごすことができた。ここには本当に強いチームの団結心がある。パリ・サン=ジェルマンのプロジェクトを強く信頼し、このクラブはこれからさらに大きく前進できると思っている」

PSG女子チームのジェネラルマネージャーであるブルーノ・シェイルは以下のように語る。「ナディアはトップレベルでの経験が豊富な素晴らしいストライカーだ。すぐに溶け込んで、チームを前進させる力となってくれた。来季のこれからの試合でも我々にとって欠かせない存在となってくれるだろう」