パリジャンの代表戦:ワールドカップ予選と親善試合

トップチーム

今期最後の代表戦によるブレークでは、終盤に入ったワールドカップ予選や様々な親善試合が行われる(時間はすべてCETで表示されています)。

プレスネル・キンペンベ / キリアン・エムバペ - フランス

昨年11月にワールドカップ出場を決めたプレスネル・キンペンベとキリアン・エムバペのフランスは、インターナショナルブレークの間に2つの親善試合に臨むことになりました。

最初の試合は今週金曜日21時15分からスタッド・ヴェロドロームでコートジボワールと対戦し、2試合目は来週火曜日同じ時間にスタッド・ピエール・マウロワで南アフリカと対戦する予定です。

ジャンルイジ・ドンナルンマ / マルコ・ヴェラッティ - イタリア

2022年FIFAワールドカップ・カタール大会の2次予選に参加するイタリアは、大事な試合に挑む。

2人のパリジャンは、ポルトガルに招集されたクラブのチームメイト、ヌーノ・メンデスとダニーロ・ペレイラと、両者が突破した場合、対戦す可能性がある。

イタリアは明日夜20時45分、パレルモのスタディオ・レンゾ・バルベラで北マケドニアと準決勝を戦います。

ティロ・ケーラー / ユリアン・ドラクスラー - ドイツ

ティロ・ケーラーとユリアン・ドラクスラーがプレイするドイツは、今週土曜日の20時45分からイスラエルとの親善試合を行ない、その後アムステルダムに向かい、来週火曜日の同時刻にオランダと対戦する予定です。

ジョルジニオ・ワイナルドゥム - オランダ

オランダ代表チームには2つの親善試合が予定されています。ジョルジニオ・ワイナルドゥムとオランダ代表はインターナショナルブレイクの終わりにドイツ代表と対戦するが、その前に今週土曜日20時45分からヨハン・クライフ・アリーナでデンマークを迎え撃つ予定です。

ヌーノ・メンデス / ダニーロ・ペレイラ - ポルトガル

イタリアと同じく、ヌーノ・メンデスとダニーロ・ペレイラがプレイするポルトガルは、2022年FIFAワールドカップ・カタール大会の予選第2ラウンドに参加することになりました。明日夜19時45分からの準決勝でトルコと対戦し、両チームが勝ち進めば、決勝でイタリアと対戦することになります。ポルトガル代表の二人にとって、多忙なスケジュールになります。

アンヘル・ディ・マリア / レアンドロ・パレデス / リオネル・メッシ- アルゼンチン

2022年FIFAワールドカップ・カタール大会に向けた2つの予選が、アルゼンチンの課題となっている。

今週金曜日20:30からベネズエラを迎え撃ち、来週火曜日19:30からエクアドルとの予選リーグ最終戦に臨みます。

マルキーニョス / ネイマール JR - ブラジル

マルキーニョスとネイマールJrが所属するブラジル代表は、このインターナショナルブレーク中に2022年ワールドカップ予選を2試合戦うことになる。

ブラジルは木曜日の夜遅くにチリを迎え、その後ボリビアと予選最終試合に挑む。

ケイラ―・ナバス‐コスタリカ

ナバスは、2022年FIFAワールドカップ・カタール大会の3次予選において、コスタリカ代表の次の3試合に出場する予定です。

まず、明日の夜20:05にカナダを迎え、次に日曜日の16:05にエルサルバドルと戦い、最後にホームに戻って、来週水曜日20:05にサンホセでアメリカを迎え撃つ予定です。

アブドゥ・ディアロ / イドリッサ・ゲイェ - セネガル

アブドゥ・ディアロとイドリッサ・グィエが所属するセネガルは、エジプトとダブルヘッダーに挑みます。今週金曜日21:30にエジプトと対戦し、来週火曜日18:00に再び戦います。

アクラフ・ハキミ - モロッコ

ハキミが所属するモロッコも同様で、2022年FIFAワールドカップ・カタール大会の予選第3ラウンドでコンゴとダブルヘッダーを戦い、今週金曜日16:00にキンシャサで、来週火曜日21:30にカサブランカで対戦する予定です。

シャビ・シモンズ - オランダ U19

パリ・サン=ジェルマンの若きMFは、オランダU19代表のヘッドコーチであるベルト・コンターマンに招集され、3月22日(火)から25日(金)までトレーニングキャンプに参加し、金曜日に行われるNACブレダとの親善試合でオランダ代表を締めくくることになりました。