ブラジル代表ネイマールが再びゴール!

トップチーム

2022年FIFAワールドカップのカタール予選、ブラジル代表がパラグアイ代表を2-0で破った。

エクアドル戦と同様、ブラジルのティテ監督は、マルキーニョスとネイマールを先発メンバーに起用し、2人とも90分フル出場した。好調のネイマールJr4分に先制点を挙げ、93分にはルーカス・パケタが追加点をあげた。

直近5試合で5勝しているブラジルは、アルゼンチン、エクアドルを抑えて予選のトップに立っている。

パラグアイ 0-2 ブラジル

2022W杯カタール大会予選

エスタディオ・デフェンソレス・デル・チャコ(パラグアイ、アスンシオン)

ゴール:ネイマールJr4')、パケタ(90+3')。

ブラジル:エデルソン、ダニーロ、アレックス・サンドロ、マルキーニョス、ミリタオ、カゼミロ、フレッド(パケタ、45')、ガブリエル・ジェズス(エバートン、82')、リシャルリソン(バルボサ、82')、ネイマールJr、フィルミーノ(ルイス、73'

監督:ティテ

パラグアイ:シルバ、ロハス、ゴメス、アルデレテ、アロンソ、ギメネス、カルドソ、ビジャサンティ、アルザメンディア、アルミロン、ロメロ

監督: エドゥアルド・ベリッゾ