ネイマールJr.が日本戦でゴール

トップチーム

パリ・サン=ジェルマンのフォワードとクラブチームメイトであるマルキーニョスは、東京で行われた親善試合で、日本代表の1-0の勝利に貢献しました。

数日前の韓国戦で2得点を挙げたセレソンの背番号10は、PKで再びネットを揺らした。このゴールは代表戦で74点目となり、ブラジルの歴代最多得点者である伝説のペレにあと3点と迫っている。

マルキーニョスとネイマールJrはともに90分間フル出場した。

日本 - ブラジル: 0-0 (0-1)
親善試合
国立競技場 (東京)
ゴール: Neymar Jr (PK. 77')
 JAPAN : Gonda - Itakura, Nagatomo (Yamane, 81'), Nakayama, Yoshida - Endo, Haraguchi (Kamada, 46'), Minamino (Mitoma, 73') - Ito (Doan, 73'), Tanaka, Furuhashi (Maeda, 67'). Coach: Hajime Moriyasu.
BRAZIL: Alisson - Dani Alves (Silva, 71'), Militao, Marquinhos, Guilherme Arana - Fred (Richarlison, 71'), Casemiro (Fabinho, 86'), Lucas Paquetá (Guimarães, 85') - Raphinha (Jesus, 63'), Neymar Jr, Vinicius Junior (Martinelli, 63'). Coach: Tite.