日本のファンとのふれあい:パリジャンたちの月曜日

トップチーム

パリ・サン=ジェルマンの選手たちは今週の初め、現地のファンと触れ合い、日本の熱気を満喫した。その一日を振り返ってみよう。

ホテルや練習場で過ごした初日と比べ、日本でのツアー2日目は彼らにとってを別の角度からの体験となった。

月曜日の早朝には、キッズアカデミーに参加し、首都圏のクラブサポーターとピッチで対戦、とても素敵なひとときを過ごした。

別のグループは、日本のインフルエンサーやeスポーツ選手に会いに、ネイマール、セルヒオ・ラモス、ジージョ・ドンナルンマは、日本のTBSチャンネルで放送されたテレビ番組に出演、番組内では、日本での新しい体験に挑戦した。

最後に、この日のトレーニングは一般公開で、交流の場となった。ルージュ・エ・ブルーの練習場である秩父宮ラグビー場は、13,000人を超える日本のファンで埋め尽くされ、選手たちがボールに触れるたびに会場は熱気に包まれた。

そして、選手たちを一目見ようとホテルでも大勢のPSGファンが彼らを待ち続けた。