ジャンルイジ・ドンナルンマがヤシン・トロフィーを受賞!

トップチーム

ジャンルイジ・ドンナルンマが、その年の最優秀GKに贈られるレフ・ヤシン・トロフィーを受賞した。22歳のGKは、2019年に導入された同賞の2人目の受賞者となった。

パリ・サン=ジェルマンのイタリア代表は、1129日(月)にパリのテアトル・デュ・シャトレで開催されたバロンドール・フランス・フットボールのセレモニーでトロフィーを授与された。

ジャンルイジ・ドンナルンマは、世界180カ国のスポーツジャーナリストによる投票の結果、ヤーシン・トロフィーの最終候補者10名のうちの一人にノミネートされた。ドンナルンマは、フランス・フットボール・バロンドールの最終候補者30名に選ばれた唯一のゴールキーパーだった。

Euro 2020では、グループステージで3回のクリーンシートを達成し、準決勝のスペイン戦と決勝のイングランド戦では2回のPK戦を制して、アズーリの成功に大きく貢献した。

この大会、ドンナルンマはGKとしてはディノ・ゾフとピーター・シュマイケルだけが過去に受賞していたUEFA Player of the Tournament(大会最優秀選手賞)を受賞した。

イタリアの欧州選手権優勝から数日後、"ジージョ "はパリ・サン=ジェルマンへの移籍を正式に発表した。

ジャンルイジ・ドンナルンマはヤシン・トロフィー受賞について次のように述べている。

「レフ・ヤシン・トロフィーを受賞したことは、私にとって非常に名誉なことです。この素晴らしい年の成功に貢献してくれた家族とすべてのチームメイトに感謝したいと思います。これを糧にして、パリ・サン=ジェルマンとイタリア代表のために輝き続けたいと思います。」

パリ・サン=ジェルマンの会長兼CEOであるナーセル・アル=ヘライフィー氏は、「ジャンルイジがヤシン・トロフィーを獲得したことを誇りに思います」と述べている。「22歳でこのトロフィーを獲得することは並外れた業績であり、彼がこれからのシーズン、パリ・サン=ジェルマン・プロジェクトの成功に大きく貢献してくれることを確信しています。」