数字で振り返るニーム戦

トップチーム

パルク・デ・プランスでニーム・オリンピックに3-0の勝利を収めたパリ・サン=ジェルマン。リーグアン開幕戦のキーポイントを振り返る。

6

パリ・サン=ジェルマンはリーグアンでニームと対戦した最近7試合で6勝。唯一の例外は2-3で敗れた1992年10月30日の試合。

0

PSGは過去5年間のリーグアン開幕戦に全勝。合計10ゴールを奪って失点はゼロ! 

13

キリアン・エムバペはパルク・デ・プランスで先発出場したリーグアンの試合で13試合連続ゴール(合計22得点)。

14

エディンソン・カバーニはPSGでのリーグアン最近15試合で14得点。トップリーグで通算25本のPKを蹴って20回成功させている。

40-1

PSGはリーグアン39試合連続で少なくとも1得点を記録。ラシン・クラブ・ドゥ・フランスが1962年から1964年にかけて達成したフランス歴代最長記録(40試合連続得点)まであとわずか1試合に迫っている。

71

ニーム戦の最後のゴールを挙げたアンヘル・ディ・マリアは通算71得点でカルロス・ビアンチの記録に並び、クラブの歴史上最多タイの得点数を記録したアルゼンチン人選手となった。