レアンドロ・パレデス:「準備はできている」

記者会見

2月16日(水)21時からカンプ・ノウで行われるUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16のバルセロナ戦を前に、パリ・サンジェルマンのMFレアンドロ・パレデスがメディアの質問に答えた。

バルセロナとの対戦

「最も大事なのは明日の試合だ。今はみんなそれだけしか考えていない。リオネル・メッシと対戦するには、責任をもって守備を固める必要がある。良いパフォーマンスができるように、ボールをキープしていい結果が得られるように全力を尽くす。何人かの選手が欠場するのは残念だけど、このチームのレベルは非常に高いし、各々が責任感を持つだろう。この試合に優位なチームはいない。PSGはバルセロナ同様ビッククラブだ。難しい試合になるだろうがしっかりと準備する。より優れたチームが試合に勝つだろう。」

チームにおける立場

「このチームは非常に居心地が良いし自信を持ってプレーしている。マウリシオ・ポチェッティーノが監督に就任し、自分のことを信用してくれていることに非常に満足している。チームのためにピッチ上でベストを尽くしたい。」