レアンドロ・パレデス:「このまま進み続ける」

Interviews

パリ・サン=ジェルマンのMFレアンドロ・パレデスがクープ・ドゥ・ラ・リーグ決勝のリヨン戦2日前にPSG TVのインタビューに答え、ビッグマッチへの見通しを語った。

先週金曜日のクープ・ドゥ・フランスではサンテティエンヌを破って今季3個目のタイトルを獲得しましたね
「すごく大変な試合だったけど、そうなることは分かっていた。特にフィジカル面で本当に厳しい試練だった。3ヶ月ぶりの公式戦でもあったしね。それでも望み通りの結果を出してクープ・ドゥ・フランス優勝を飾ることができた。それこそが何よりも大事だ」

/media/182952/victoire-diapo3.jpg

これほどの大一番が、ほぼ無人のスタジアムで開催されるのはどのような感じでしょうか
「慣れるのは本当に難しい…ほぼ不可能なことだ。すごく難しい状況だけど、それは僕らだけじゃない。サポーターのみんなにとっても、サッカーを愛する全ての人たちにとっても大変だ。早く状況が良くなって、恐れも不安もなくスタジアムに戻ってくることができるようになってほしいとみんな願っている」

チーム内での今の感触は?
「すごくいいよ。監督からもチームメートたちからも信頼してもらえている。それが僕にとってとても大事なことだ。全力を尽くして、このまま続けていきたい。正しい道を進むことができているからね」

/media/183185/_g1a0572.jpg

金曜日にはクープ・ドゥ・ラ・リーグ決勝のリヨン戦です。どのような試合になるでしょうか?
「リヨンは才能ある選手がたくさんいて本当に強いチームだ。最高の状態で試合を迎えて、見ごたえある決勝戦にしたいと思う。相手の監督のことはよく知っているし、彼は僕らを苦しめるためあらゆる手を尽くしてくるはずだ。自分たちの最高のプレーができるようにしっかり準備をして、自分たちのサッカーに集中することが必要だ。僕にとってはフランスでまだ獲得していない唯一のトロフィーだから、もちろん勝ちたいと思っているよ」