ルアーヴル、ワースラント=ベフェレン、セルティックと対戦

First team

2019-20シーズンの残り試合再開に向けて最中調整へ

6月22日からオーレドー・トレーニング・センターに戻ってきたパリ・サン=ジェルマンのトップチームメンバーは、フランス王者として臨む今後の挑戦に向けて準備を続行している。7月24にはクープ・ドゥ・フランス決勝のASサンテティエンヌ戦(スタッド・ドゥ・フランス)、7月31日にはクープ・ドゥ・ラ・リーグ決勝のオリンピック・リヨン戦(スタッド・ドゥ・フランス)、そして8月12日から23日まではリスボンでUEFAチャンピオンズリーグのファイナル8が開催予定となっている。準々決勝の対戦相手は金曜日のパリ時間正午から行われる抽選会で決定される。

2019-20チャンピオンズリーグの全日程終了の直後には、パリ・サン=ジェルマンは2020-21リーグ・アンのシーズン開幕を迎えることになる。

これらの重要な戦いに向けた準備として、パリ・サン=ジェルマンは3つのフレンドリーマッチを組んだ。7月12日日曜日の19時からスタッド・オセアンでルアーヴルAC(リーグ・ドゥ)と、7月17日金曜日の19時からパルク・デ・プランスでベルギーのワースラント=ベフェレンと、そして7月21日火曜日の19時からパルク・デ・プランスでスコットランドのセルティックと対戦する。

8月5日水曜日には4試合目のフレンドリーマッチが予定されているが、対戦相手と会場は現時点で未定となっている。

クラブ全体が夏の試練に向けてすでに動き出している。パリ・サン=ジェルマンの全てのサポーターとパートナーがこれまで見せ続けてくれている心強いサポートと不断の忠誠心に対して、クラブから改めて感謝の思いを伝えたい。