マウリシオ・ポチェッティーノ:「素晴らしいチーム同士の対戦」

記者会見

パリ・サン=ジェルマンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督がUEFAチャンピオンズリーグ準決勝のマンチェスター・シティとの第1戦を前にオレドーセンターで記者会見に臨んだ。

パリ・サン=ジェルマンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督がUEFAチャンピオンズリーグ準決勝のマンチェスター・シティとの第1戦を前にオレドーセンターで記者会見に臨んだ。

マンチェスター・シティ

「このような試合は常にチーム同士の戦いになる。個人的なものでは決してないし、ペップ対自分ということでもない。素晴らしいチーム同士の試合になる。グアルディオラは世界でトップクラスの監督で彼が監督、そして選手として成し遂げてきたことに敬服している。自分はサッカーを愛しているし、今でも学んでいる。その一方で競争が好きだし、チームの目標は勝つことだ。」

試合のカギ

「どちらのチームにとっても簡単ではないだろう。シティは素晴らしい選手を擁し、90分間試合をコントロールすることは難しいだろう。だがそれはPSGも同じだ。今シーズンのシティは素晴らしいがPSGもベストを尽くして勝利を狙う。」

チャンピオンズリーグ

「今まで通り一つずつステップを登りたい。バルセロナを倒し、そしてバイエルンに勝った。それらは大きく異なる対戦だった。チャンピオンズリーグは世界一の大会だ。選手たちはそこでプレーすることを目指し、そのレベルに到達するために努力を重ねている。シティは素晴らしい成果を収めているが、PSGも相手をリスペクトしながら自信を持って試合に臨む。」