マウリシオ・ポチェッティーノ:「特別な試合だ」

記者会見

2月16日(水)21時からカンプ・ノウで行われるUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16のバルセロナ戦を前に、パリ・サンジェルマンのポチェッティーノ監督がメディアの質問に答えた。

バルセロナ

「この試合が特別であるのは事実だ。40日前にPSGの監督になったが、この試合の重要性を感じ始めている。新監督として自分の計画を実行するにはある程度時間がかかる。クーマンのバルサは8か月経って大きく進化した。コロナの問題もありPSGの状況は異なる。だから新監督には時間が必要だということを強調したい。彼のチームはよりまとまっている。」

モチベーション

「チームは問題を抱えながらもこの試合に向けて準備ができている。それが現実で、自分たちの能力を最大限発揮できるようにしなくてはならない。ここに来て気骨のある素晴らしいチームに出会った。パリ・サンジェルマンが何を意味するかを正確に示すアイデンティティをつくることが目標だ。このチームは素晴らしい。選手たちは仲が良いし共に時間を過ごすことを楽しんでいる。人間的にも非常に満足している。」

ヴェッラッティとエムバペ

「少しずつ回復している。マルコに関しては今日のトレーニング中にチェックする。試合の24時間前だから激しいものにはならないだろう。選手たちのコンディションを見て戦術やゲームプランを決める。ここに来てからずっとエムバペのパフォーマンスについて満足している。各選手に役割があり、それを全うすべきだ。ネイマールとディ・マリアの欠場は痛いが、チームとしてこの試合に向けて準備し、できれば勝ちたい。」