マウリシオ・ポチェッティーノ:「チームの連携を強化している」

記者会見

PSG監督のマウリシオ・ポチェッティーノが1月9日(土)に行われるリーグ・アン第19節のブレスト戦を前に記者会見に臨んだ。

チームの状態

「チームはよくトレーニングをしており、試合に向けて準備を進めている。すぐにこのような状況になって嬉しい。まだ負傷中の選手が何人かいるが、できるだけ早く戻ってくることを祈る。選手たちに話を聞き、メディカルスタッフの意見も聞く必要がある。クラブのために仕事をすること、つまり選手たちやスタッフについて考えることが大事だ。できるだけチームを改善し、選手たちの要望を聞いていきたい。」

主将との関係

「ここ数日間で素晴らしい関係を築くことができた。彼はブラジル人でわたしはアルゼンチン人だが、二人とも貪欲でうまくいっているし、まだ5日しか一緒にいないが、他の選手たちともうまくいっている。良い信頼関係を構築しつつある。」

ブレスト

「難しい試合になるだろう。激しい試合になるだろうから自分たちのプレーに集中するべきだろう。チームはスピーディーなプレーを特徴とするわたしのサッカー哲学を受け入れてくれている。選手たちの姿勢は素晴らしい。試合に勝つことが最も重要なことだから、すぐにいいチームをつくれるように努力したい。」

ネイマール

「今日トレーニングに戻れるかチェックし、トロフェ・デ・シャンピオンの試合に間に合うかどうか判断する。」

パルク・デ・プランス

「選手としてプレーしたスタジアムに戻るのは、特別なものになるだろう。残念ながらサポーターはいない。できるだけ早く戻ってきてほしい。自分にとっては特別な瞬間となるだろう。」

システム

「就任以来彼らのプレーに満足している。新しいシステムに順応するためには時間がかかる。様々な要素があり、どの選手が出場するかによって変わるため、ブレスト戦も同じシステムで臨むかまだわからない。」