ベルナト:「トップの座を確実に」

インタビュー

パリ・サン=ジェルマンの左サイドバック、フアン・ベルナトは、決勝トーナメント進出をかけて戦うホームでのブルージュ戦を前に、PSG TVで話した…

フアン、ディジョンでの敗戦の後監督はなんて言ってた?

「みんなどういう状況かわかっていたから、監督は長く話す必要がなかった。ディジョンは良かったし、僕らをどう痛めつけるかをよく理解していた。僕らはリードしていたが、彼らは多くのチャンスを作り出した。僕らは後半の方が良かったけど、運にも見放され、最終的には点が取れずに敗戦したし、その結果も妥当だと思う。今はもう切り替えて、次の試合の準備をしないといけない。」 

君はスペイン出身者の中では経験がある方で、今シーズンで2年目を迎える。新しく加入したスペイン人をサポートしたりしてるのかい?
「新しく選手が加入した時、その選手のもとへ行き、うまく馴染めるようにすることが大事だよ。彼らを助けようとしたし、南米の選手のように、確かに多くのスペイン語話者がいるけど、彼らはすぐチームに溶け込んだよ。僕らは質の高い選手を揃えているし、一丸となっているドレッシングルームもまた僕らの強みだね。」

水曜日にパルクでクラブ・ブルージュと対戦する。どのような試合を期待してる?
「これは決勝トーナメント進出をかけた大事な試合なんだ。チャンピオンズリーグはとても素晴らしい大会で、いつも勝てるように努力している。持っている力を全て水曜日の試合で出し切るよ。ファンの前で、ホームスタジアムで良い試合をして、グループでのトップの座を確実にしたい。」

1回目の対戦の時は5-0だったけど、試合を通して結果ほどの内容ではなかったと思うが... 

「前半は確かに難しい試合だったが、後半、試合の終盤はチャンスも作り出せたし、点もたくさん取ることができた。水曜日はホームだからこそ、もっと違う試合ができることを期待したい。水曜日に彼らがどのようにトライし、攻撃し、プレスをしてくるかを見たい。僕らのピッチの方が少し広くて、我々のファンもサポートしてくれるし、きっと彼らが僕らにプレッシャーを与えるのは難しくなると思うね。」