ネイマールJr:「パリの歴史の一部になれたことを幸せに思い、誇りに思う

インタビュー

パリ・サン=ジェルマンとの契約を延長した背番号10番のブラジル人選手は、PSGTVのインタビューに応じ、パリでの冒険を続けることへの喜びを語りました。

契約延長の日!パリ・サン=ジェルマンとの契約をさらに3シーズン延長することになった感想は? 

「パリ・サン=ジェルマンとの契約を2025年まで延長することができて、とても嬉しく思います。クラブに貢献して、タイトルを獲得し、チャンピオンズリーグという最大の夢を実現するために、あと4年、ここにいられることが本当に嬉しいです。だから、このクラブに残り、その一員として、契約を延長することができて幸せです」

このような決断をされたのには、いくつかの理由があったのではないでしょうか?

「第一の要因は、幸せです。このチーム、パリ・サン=ジェルマンというクラブの一員でいれる喜びです。そしてもちろん、クラブとこの仕事との相性です。選手たち、そして監督やコーチ―との信頼関係があるから、これら挑む大会に自信が持てることです。」

2017年にエッフェル塔のふもとのクラブに加入したネイマールJrと、今日私たちの目の前にいる彼ネイマールとでは、何が変わったのでしょうか? 

「変わりました。たくさんのことを学びました。起こってはいけないことが起こったり。喧嘩もしましたし、悲しいこともありましたが、全体的にはとてもポジティブな進化を遂げています。私は幸せで、パリ・サン=ジェルマンの歴史の一部であることを誇りに思っています。私は人として、人間として、そして選手としても成長したと思います。だから、契約を延長できたこと、パリの歴史の一部になれたこと、そしてパリ・サン=ジェルマンのために多くのトロフィーを勝ち取りたいと思っていることをとても嬉しく思っています。」

2シーズン連続でチャンピオンズリーグのベスト4に進出しました。これらは、ここでのあなたの目的と一致していますか?

「もちろん、パリ・サンジェルマンに来たときの目標は、パリ・サン=ジェルマンを一流の中の一流にする手助けをすることでしたし、それに近づいています。私たちは、チャンピオンズリーグでどのようにプレーすべきかを知るために、このような試合での交渉に役立つ経験をどんどん積んでいます。そして、パリは正しい道を歩んでいて、チャンピオンズリーグ優勝の味にどんどん近づいています。私たちはきっとできると思います。」

パリとブラジルの間には、何年も前からラブストーリーがあり、あなたもその物語の一部になっています...。

「もちろんです。パリ・サン=ジェルマンでプレーしたブラジル人の中でも選りすぐりのグループの一員として、もちろん彼らは皆、偉大な選手であり、パリ・サン=ジェルマンで歴史を作ったスターであり、尊敬されるべき存在です。そして、私もそうありたいと思っています。パリ・サン=ジェルマンのブラジル人の遺産の一部になれることを、とてもとても嬉しく思っています」。

ネイからの最後の言葉は?

「パンデミックが早く終わり、ファンがスタジアムに戻ってきて我々を応援し、ますます勇気づけてくれることを願っています。」