トゥヘル「戦いぶりに満足」

トップチーム

ホームで行われたリーグアンのシーズン開幕戦でニームに3-0の勝利を収めたパリ・サン=ジェルマン。試合後のコメントをチェック!

トーマス・トゥヘル(パリ・サン=ジェルマン監督)

「ほぼ完璧な夜だった。改善すべき点は常にあるものだが、しっかりと試合をコントロールできた。10日ほど前にチームでの練習を再開したばかりの選手もいる中で、今夜見せられた戦いぶりには非常に満足している。チームの形を崩さず、ゲーゲンプレッシングを続けることができた。それによりピッチ上の高い位置で素早くボールを奪い返すことができた。勝利にふさわしい内容だった」

 

マルキーニョス(パリ・サン=ジェルマンDF)

「良い形でシーズンをスタートさせることができた。今夜は本当に良い戦いができたと思う。監督の望んでいる通り、強いインテンシティを発揮できた。狙い通りに結果を出すことができた」

 

フアン・ベルナト(パリ・サン=ジェルマンDF)

「ファンの目の前で素晴らしいスタートを切ることができた。チームとしてすごく良いプレーができていた。前半は少し苦しい部分もあったが、どんどんペースを上げられた。スペースを見つけ出し、最終的には快勝で終えることができた」

 

マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サン=ジェルマンMF)

「パルクに戻ってきてここでシーズンをスタートできるのは本当に嬉しいことだ。プレシーズンの1ヶ月を通して良い準備ができた。ここからは本番だ。ホームで勝ってスタートできるのは素晴らしい。ファンのみんなとまた会えたのを嬉しく思っている。今季を素晴らしいシーズンにしたい」