スタッツと事実:ベルナベウでの引き分けを数字で見る

トップチーム

2対2の引き分けで終わったパリとマドリードの試合のメインスタッツを見てみよう:

1

パリは現在のCLの形になった2003年以降、CLグループリーグ5度目の首位通過(2012-2013、2013-14、2017-18と2018-19)を確実とした。この期間でのフランスチーム最高の成績である。

2

パブロ・サラビアはアウェイでの最近2試合のチャンピオンズリーグでしっかりと成績を残している(対マドリードで1ゴール、対ガラタサライで1アシスト)。

/media/57547/papier-joie-sarabia-1.jpg