ケビン・トラップがフランクフルト完全移籍

トップチーム

トラップはドイツのクラブと完全移籍契約を交わした。

ケビン・トラップは2015年6月にパリ・サン=ジェルマンに加入。2018-2019シーズンはアイントラハト・フランクフルトにレンタルで在籍して45試合に出場し、ヨーロッパリーグ準決勝進出を果たした。

/media/29437/papier-2.jpg

ドイツ代表(3キャップ)でもあるトラップはパリで通算91試合に出場。リーグアン優勝2回(2016年、2018年)、クープ・ドゥ・フランス優勝3回(2016年、2017年、2018年)、クープ・ドゥ・ラ・リーグ優勝3回(2016年、2017年、2018年)、トロフェ・デ・シャンピオン5回(2015年、2016年、2017年、2018年、2019年)のタイトルを獲得した。

/media/29436/papier-1.jpg

PSGでの活躍により、トラップは過去2年間にドイツ代表にも定期的に招集されるようになり、2017年コンフェデレーションズカップ・ロシア大会では優勝を飾った。

/media/29438/papier-3.jpg

クラブはケビンがパリ・サン=ジェルマンで過ごした時間に見せてくれた模範的でプロフェッショナルな貢献に感謝するとともに、パリ加入前の2012年から2015年に在籍していたクラブでもあるアイントラハト・フランクフルトでの新たな挑戦に向けて彼に心より幸運を祈りたい。