ケイラー・ナバス:「準備はできている」

記者会見

パリ・サンジェルマンのGKケイラー・ナバスが水曜日に行われるトロフェ・デ・シャンピオン対マルセイユ戦を前にインタビューに応じた。

マルセイユ

「一試合一試合内容は異なる。決勝だからもちろん勝ちたい。PSGにとって最も重要なのは、ピッチで全力を尽くすことだ。マルセイユは強敵だが、勝つためにすべての対策を講じる。自信はあるよ。」

今シーズンの対戦

「リラックスしているし、ポジティブだし、自分たちに自信を持っている。ドレッシングルームでは誰も復讐と言う人はいない。決勝だから勝つためにプレーする。それだけしか今は考えていない。今シーズン彼らと対戦した時は、サッカーでは起きるべきではないことが起きてしまったと思う。自分たちの過ちから学んだし、試合に勝つ心の準備はできている。PSGは良いサッカーをして相手に勝とうとするチームだ。」

マウリシオ・ポチェッティーノ

「監督ごとにスタイルは異なる。今は彼のやり方に順応しているところだ。彼はチームに特定のプレーを要求する。だから今はそれに取り組んでいる。」

リーダー

「満足しているよ。経験のある自分はチーム内の責任も大きい。チームメイトに自分の知識を与えたいし、彼らをサポートしたい。水曜日はトロフィーを獲得したい。」