キンペンベとエムバペを擁するレ・ブルーがブルガリアを撃破

トップチーム

パリの主力スター、プレスネル・キンペンベとキリアン・エムバペを擁するフランス代表は、火曜日の夜、スタッド・ドゥ・フランスで行われた国際親善試合でブルガリアを3-0で破った。

ルージュ・エ・ブルーの2人は、ユーロ2020に向けて自信に満ちた歩みを続け、わずか1週間のインターバルで試合に臨んだ。ウェールズを3-0で破った後、ディディエ・デシャン監督率いるチームはブルガリアを3-0で下した。 プレスネル・キンペンベとキリアン・エムバペはともに試合に出場。Kエムバペは終了6分前にウィサム・ベン・イェダーと交代した。

フランス 3-0 ブルガリア

親善試合 

スタッド・ドゥ・フランス(サン=ドニ)

ゴール: グリーズマン(29')、ジルー(83'、90')

フランス:ロリス(c) - パヴァール、ヴァラン、キンペンベ、エルナンデス - ポグバ、カンテ、トリッソ - グリーズマン - エムバペ、ベンゼマ

監督:ディディエ・デシャン

ブルガリア:ナウモフ - トゥリツォフ、フリストフ、アントフ、ボジコフ - イリエフ、チョチェフ、クラエフ、ヤンコフ - イリエフ、デスポドフ

監督:ヤセン・ペトロフ