アレッサンドロ・フロレンツィがパリ・サン=ジェルマンにレンタル移籍

Equipe première

アレッサンドロ・フロレンツィがASローマからパリ・サン=ジェルマンにレンタル移籍することを発表。買取OP付きで2021年6月30日までの契約を締結した。

29歳、ローマ生まれのこの右サイドバック選手はASローマのランクを通過し、2011年にプロデビューした。2019年にキャプテンとなり、クラブで合計280回出場、28ゴール、32アシストを記録した。2014年からはチャンピオンズリーグにも33回出場していた。

堅実なクラブキャリアを持っている彼は、36回の代表戦出張で2ゴールを記録するなどイタリア代表チームで不可欠な地位を確立している。

フロレンツィは24番をつけることとなった。

/media/186348/_ag14101.jpg

「パリ・サン=ジェルマンの選手になれたことは本当に嬉しく、誇りに思う。先月のチャンピオンズリーグの決勝戦に進出したことからもわかるように、パリ・サン=ジェルマンは現在ヨーロッパのメジャークラブである」と語るフロレンツィ。

「パリ・サン=ジェルマンとサポーターの皆のために頑張りたいと思う。今シーズンはより難しいチャレンジとなる。世界中の優秀な新しいチームメイトと共にこの戦いに挑むことができて光栄だ。」