紹介

学校の休暇期間に開催されるパリ・サンジェルマン・アカデミー・ハンドボールのホリデーキャンプは、情熱を持った全ての若いハンドボールプレーヤーに開かれており、パリ・サンジェルマンの価値を共有しながらスキルを向上させることを狙いとしています。

スケジュール

パリ・サンジェルマン・アカデミー・ハンドボールのホリデーキャンプは、年齢10歳から17歳までの全ての少年少女に開かれています。

技術の向上に主眼が置かれますが、若い選手たちが楽しみながら、クラブが重視する他者への尊重や協力、チームワークといった価値観を身につけることも重視されます。

パリ・サンジェルマン・アカデミー・ハンドボールのホリデーキャンプの典型的な1日は、まず午前には各参加者のレベルに合わせたテーマを設けた練習セッションが行われます。午後にはチーム練習を行い、キャンプ中に2回は“試合”が行われます。試合の翌朝にはビデオ映像を用いた分析も行います。

同時に若い選手たちは、競技レベルのハンドボールをプレーするためには欠かせない肉体のリカバリー法やバランスの取れた食生活についても学びます。

各キャンプの最後には、コーチングスタッフから個々の選手へ、パリ・サンジェルマン・アカデミーの正式な卒業証書に加え、1週間を通しての各選手のパフォーマンスや取り組むべき必要がある重要ポイントを記載したレポートカードが授与されます。

コーチングスタッフ

パリ・サンジェルマン・アカデミー・ハンドボールのトレーニングキャンプは、元フランス代表選手であり元パリ・サンジェルマン・ハンドボール監督のニコラ・コシェリー氏が指導を行い、パリ・サンジェルマン・テクニカルコーディネーターのティエリ・プルー氏が総監督を務めます。両者ともにその経験とノウハウを若い選手たちに伝えるとともに、クラブの価値観の共有を行います。

 

毎回のキャンプにおいて、パリ・サンジェルマン・ハンドボールチームの選手たちと対面する特別な機会が設けられます。スタッド・ピエール・ド・クーベルタンで行われるプロチームの練習や、リドル・スターリーグのプレシーズンマッチ中などです。

登録

パリ・サンジェルマン・ハンドボールキャンプは10歳から17歳までの少年少女が対象となり、プレーのレベルは問いません。

お子様の参加申し込み

 

詳細はFacebookページをご参照ください。